千葉県地籍調査推進委員会運営規程

(目的)
第 1条  地籍整備の推進に向けて、その活動を円滑に実施することを目的とする。
(委員会の名称)
第 2条  この委員会は、その名称を「千葉県地籍調査推進委員会」(以下、「委員会」という。)と称する。
(事務局)
第 3条  委員会の事務局は、委員長の所属する団体に置くものとする。
(委員の構成)
第 4条  委員会の委員構成は、(公社)千葉県測量設計業協会(以下、「県測協」という。)、千葉県土地家屋
調査士会(以下、「調査士会」という。)並びに、千葉県測量設計補償協同組合(以下、「組合」という。)、(公社)千葉県公共嘱託登記土地家屋調査士協会(以下、「公嘱協会」という。)の各団体から推薦する委員をもって構成するものとする。
(委員会の職務)
第 5条  委員会は、地籍調査事業並びに法第14条地図整備事業に関し、県、市町村及び関係実施庁に対して積極的に活動するとともに、当該事業が円滑に行われるよう調査・研究・技術協力及び助言等を行うものとする。
2 各市町村委員会から、承認申請があった場合は委員会において協議し、委員の過半数により決する。
3 各市町村委員会への指導・助言及び支援を行う。
(組織および任期)
第 6条  委員会は、委員30名以内をもって組織する。
   2 役員は、委員長1名、副委員長4名、部会長2名、副部会長2名監事2名を委員の中から選任する。
   3 委員会の中に、「総務企画部会」、「技術部会」を置く。ただし、その他必要とする特別部会を設置することができる。
   4 委員会の委員は、各団体からの推薦する委員をもって充て、任期は各団体の役員任期に準ずるものとする。ただし、補欠委員の任期は前任者の残任期間とする。
(部会の任務)
第 7条  部会の任務は、次のとおりとする。
   (1) 「総務企画部会」 各部会との連絡調整、総務、予算・決算・企画・広報、関係団体との連絡調整その他の部会に属さない事項等
   (2) 「技術部会」 技術研究および調査、技術研修、技術協力等
(委員会および部会の招集)
第 8条  委員会の招集は、委員長が行う。ただし3分の2以上の出席をもって開催する。
   2 部会の招集は、各部会長が行う。
(負担金)
第 9条  この委員会を運営していくため、各団体の負担金をもって充てる。ただし、その額は均等とする。事務局からの納付書をもって、年度当初納付する。
(会計年度)
第10条  会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
(その他)
第11条  本規程に定めなき事項は、委員長・副委員長で協議して定める。

附則
(施行期日)
1  この規程は、平成16年4月1日から施行する。
(施行期日)
2  この規程は、平成18年10月3日から施行する。(一部改正)
(施行期日)
3  この規程は、平成19年 4月1日から施行する。(一部改正)
(施行期日)
4  この規程は、平成20年 7月2日から施行する。(一部改正)
(施行期日)
5  この規程は、平成21年 6月25日から施行する。(一部改正)